機構日誌

名古屋質 的研究セミナー
2009年12月20日(日)

名古屋大学 の大谷先生による 医学教育研究のための質的研究ワークショップに参加しています

2009122015060000.jpg
訪問診療にて
2009年12月18日(金)

リハビリの様子を見せてくださいました。素敵な笑顔!

2009121015110000.jpg
医学ゼミ
2009年12月18日(金)

医学ゼミ の第10回目は長崎医療センター 救急部の中道先生でした。ドクターヘリが長崎県の離島 へき地医療に果たす役割や効果について 現場の画像を交えながらの講義でした。年々出動件数が増加。離島はもちろん陸続きのへき地の救急医療にも大きな役割を果たしているのです。

2009121818100001.jpg 2009121818100000.jpg
医学ゼミ大野先生
2009年12月11日(金)

唐津市民病院 きたはた 大野先生に家庭医の役割や担当分野について講義をしていただきました実地の立場からのお話しでした

2009121117380000.jpg
医学ゼミ第6回押淵院長
2009年12月04日(金)

医学ゼミ は押淵先生です。平戸における地域医療と題して 高齢化の進んだ地域で 保健 福祉 医療が一体となった医療についての講義です。栃木県からの飛び入り参加のかたも!

2009120417430000.jpg 2009120417360000.jpg
医学ゼミ
2009年11月27日(金)

医学ゼミ今日の講師は 上五島病院 八坂院長です。離島勤務で築く外科のキャリアです

2009112717340000.jpg
医学ゼミ
2009年11月27日(金)

医学ゼミ
今日の講師は 上五島病院 八坂院長です。
離島勤務で築く外科のキャリアです

メルボルン大学
2009年11月23日(月)

メルボルン大学 RURAL HEALTHの学会に参加しています。地域の健康増進やメンタルヘルスなどの取り組みについて発表と討論がありました。

2009112313080001.jpg 2009112313080000.jpg
University of Melbourne School of Health
2009年11月19日(木)

メルボルン大学 School of Rural Health にやってきています。メルボルン大学の地域医療を担当するのが School of Rural Health で、そのオフィスはMelbourneから約200km郊外の人口約6万人のShepparton にあります。そこに、やってきております。気温 44度! 風が吹いてもサウナで熱風を浴びているようで全く涼しくありません。1999年にスタートして、今年が10年目Shepparton、そのほかに2カ所医療機関が連携してへき地医療の教育を担当。医学部生対象の1ヶ月間の研修卒業後の研修を担当しているそうです。その成果もあり、へき地医療を目指す医師が増えてきているそうです

IMG_2169.jpg IMG_2166.jpg IMG_2171.jpg
シンガポール チャンギ空港
2009年11月18日(水)

メルボルン大学の School of Rural Health へ地域医療学会に出席します。その途中、シンガポールでトランジットです。気温は31度 蒸し暑いです・・・オーストラリアは政府レベルでへき地医療の充実にチカラをいれています!http://www.rhwa.org.au/

IMG_2153.jpg
メルボルン行き
2009年11月18日(水)

福岡空港シンガポール経由 メルボルン

2009111809350000.jpg
木ヶ津教会
2009年11月10日(火)

京都からいらした片岡先生と卒業試験が終わった稲葉さんと一緒に訪問診療の途中木ヶ津の教会に寄り道。平戸市もキリスト教の教えを守って暮らす方が沢山いらっしゃいます。

2009110515030001.jpg 2009110515030000.jpg
出前講座
2009年11月10日(火)

今日は平戸市の津吉町で 出前講座です。地区の皆さんの要望により腰痛と骨粗鬆症のお話しです。整形外科の小林先生の軽妙なお話しに会場は沸いています。

2009111019030001.jpg 2009111019030000.jpg
長崎県地域医療研究会
2009年10月31日(土)

長崎市で開催されています。長崎県の離島で活躍している、スタッフの学会です。

2009103112230000.jpg
医学ゼミ第四回目
2009年10月31日(土)

第四は長崎県の福祉保健部から向原先生です長崎県内の状況と県の養成制度について。さらには総合医と専門医や離島でのキャリア形成などをお話しいただきました。

2009103017540000.jpg 2009103018550000.jpg
研修プログラム専門職間研修
2009年10月27日(火)

平戸市民病院で専門職を越えた研修体制をとっています。チームを作り連携していくためには相互理解が必要。そのためにはお互いの仕事の内容や手順をしることが始まりです。地域の中小病院ならでわの小回りの良さがこのような多職種連携を学ぶさいにアドバンテージとなります。

2009102713190001.jpg
医学ゼミ第四回
2009年10月23日(金)

対馬のいづはら病院から川上副院長をお招きして 離島に於ける地域医療 保健について講義です予防 保健 早期発見 がキーワード

2009102317440000.jpg
市役所健診
2009年10月22日(木)

今日は平戸市役所の職員健診で、市役所にきています。平戸の市街です市役所前に架かっているのが幸橋、通称 オランダ橋です。正面には教会とお寺が隣り合わせで建っています。日本ならではの風景です。平戸の港は細長い港400年前のオランダ人が商館を開いていたころは どんな景色だったのでしょうか?

2009102212390000.jpg 2009102212390001.jpg 2009102212400000.jpg
古い民家
2009年10月21日(水)

築200年だそうです大島 神浦にて

2009102113030000.jpg 2009102113020000.jpg
大島行きフェリー
2009年10月21日(水)

今日は第二大島はドック入りのため代わりの船です

2009102116160000.jpg
出前講義大佐志
2009年10月20日(火)

今日は出前講座です日が暮れるのは早くなり満天の星空の下に公民館に到着しました。肥満の話しに高血圧の寸劇 会場は笑い声に包まれいました。今回で58回目 巡回をはじめて3年が過ぎました。時間はかかりますが地域を知るには最適な方法でしょう

2009102019210000.jpg
第三回医 学ゼミ
2009年10月16日(金)

第三回は 国立病院機構 長崎病院 森院長の講義です。先生がやってきた いづはら病院 琴海病院での実践や 全人的医療 病院の機能分担について かたっていただきました

2009101617500000.jpg
研修スケジュール
2009年10月13日(火)

11月は2名の研修医と1名の医学生が平戸にやって来ます。病院のスタッフ全員でカリキュラムを作成する体制にしました。職種を越えた教育システムにより 相互理解が深まりチーム医療に役立つことを期待しています。検査課は血液とまつ標本の作成とカウントの指導をしていただきます。

2009101317210000.jpg
引っ越し
2009年10月09日(金)

平戸の機構拠点室を引っ越ししました。これまで3年間お世話になった 保健センターから病院内の医局の隣に新設された部屋になります。

2009100910240000.jpg 2009100912090000.jpg 2009100912090001.jpg
医学ゼミ第二回
2009年10月09日(金)

今日は 長崎大学病院のキャリア支援室の浜田先生です。資料を使いながら グループディスカッション 自分の考えをまとめ 発表していくスタイルで講義が展開していきます。プライマリーケアとは?日本の医療は世界的にはどうなのか 考える90分でした。はじめは戸惑いも見えましたがじきに活発な意見が飛び出していました。

2009100917350000.jpg 2009100917510000.jpg
台風一過
2009年10月08日(木)

台風18号の影響で 強風が吹き荒れた平戸でした。台風一過 青空が広がっています

2009100808580000.jpg
出前講座津吉
2009年10月06日(火)

パンフレットや血圧測定のサービス

2009100618450000.jpg
出前講座津吉
2009年10月06日(火)

今日は 津吉で出前講座です。通算で 57回目の公演です。テーマは肥満の話、禁煙の話、高血圧を題材とした寸劇です。

2009100618340000.jpg
医学ゼミ
2009年10月03日(土)

医学ゼミがはじまりました第1回は 調 中桶 の講義です。日本と長崎県のへきち地域医療についてデータをもとにお話しました。地域格差や高齢化が問題です

2009100217410000.jpg
医学ゼミ
2009年10月02日(金)

今日 10月2日から医学部キャンパスで へき地 離島医療のゼミを開講します。五年生 六年生も覗ききてくれるので大変にぎやかです。

2009100217160000.jpg
生月病院
2009年10月01日(木)

生月病院にきています

2009100116440000.jpg
モーニングレクチャー
2009年09月24日(木)

毎週金曜日朝、持ち回りで勉強会を開催しています。今回は 食事指導について栄養士に講義をお願いしました。このように、院内の全員が学ぶ輪をひろげていっています!

2009091808080000.jpg
出前講座
2009年09月15日(火)

今日は肥満のお話みんなのまえでボディーマスインデックスの話しです横文字を分かりやすく伝えていくのは結構骨がおれます携帯電話で計算してもらったり 表を作ったり して分かりやすく 興味を持ってもらうようにしてます

2009091519100000.jpg
出前講座前津吉
2009年09月15日(火)

今日は平戸市前津吉で出前講座です。大分涼しくなり 蝉の鳴き声から 秋の虫の鳴き声になってます

2009091518420000.jpg
大志々伎
2009年09月11日(金)

大志々伎に訪問診療です海沿いに広がる稲穂の波です

2009091115410000.jpg
出前講座船木
2009年09月09日(水)

今日は平戸市の船木地区で出前講座です。肥満と体重のお話を担当しました。携帯でBMI計算して健康管理の第一歩

2009090819410000.jpg
ライマリーケア、家庭医療合同学会に出席しました。
2009年08月23日(日)

プライマリーケア、家庭医療合同学会に出席しました。地域医療について語り合い、えん下障害ケアリハビリテーションのワークショップで専門職間教育についても学ぶ事ができました。来年度から家庭医療、プライマリーケア、総合診療が合併します。来年は新学会スタートの記念すべき第一回目になりますね。

2009082315240000.jpg
中山公民館
2009年08月18日(火)

会場の中山公民館です

2009081819020000.jpg
出前講座
2009年08月18日(火)

平戸市民病院の出前講座に平戸の南部 中山地区に来ています。今日はなんと!おにぎりの差し入れがありました。講演会前に腹ごしらえです

2009081818570000.jpg
仕事の後は
2009年08月11日(火)

ビーチで海水浴京都医療センターの水口先生

2009081118420000.jpg
根獅子
2009年08月11日(火)

根獅子の海岸

2009081118400000.jpg
夏合宿が終了しました!
2009年08月09日(日)

長崎大学病院へき地病院再生支援・教育機構は「平戸と大学で育てる地域医療」をテーマに平戸市民病院で地域医療の研修・教育を行っています。毎年夏に合宿を開催し、現地で講演やディスカッションを通じて地域医療について考えています。今年は、7月31日〜8月2日の3日間「世界の放浪から見えた医療と、地域包括医療・ケアが平戸で出会う」がテーマで医学生8名、研修医7名が参加してくれました。一日目は平戸市民病院の地域医療活動に同行し、訪問診療や健康講話に参加し取り組みについて見学してもらいました。二日目講演は佐久総合病院の色平哲郎先生、長崎大学熱帯学研究所 有吉紅也教授をお迎えしました。地域医療と海外医療。一見接点がないようですが、講演を通じてわかったことは両者には類似点が多いのです。健康管理のための保健システムの重要性、日常よく出会う疾患(common disease)対策が診療の基本であること。地域の方の要望を知ること、 すなわち土の人(土地の人)の言葉を知ることが他施設であることなどです。海外と地域を行き来するシステムができれば、両方がよりよくなっていくと感じたのでした。講演会の後は海辺でBBQを楽しみながら、より深いディスカッションを楽しみました。三日目は地域の医療が抱える問題点についてディスカッションを行いました。合宿参加者に加えて、地元の看護師、保健師、そして地域住民が一緒になってグループを作り、地域医療に関するワークショップを行いました。テーマは「高齢者独居」「小児科のコンビニ受診」で、問題点や解決策について自由に発言や意見を述べてもらいました。健康管理に対する意識を高めることにより、早期診断、早期発見よりもまえの段階、予防につなげるといった意見。また、地域の婦人会や民生員さんとの協力など、地域のコミュニティーの活用。一方で、せっかくの制度が活用されないなど、医療情報へのアクセスの悪さも指摘されていました。病院や医療機関にいると思いもつかない解決方法が出てきました。立場を超えて楽しくそして活発に話し合いをしていました。今回の合宿を通じて地域(土の人)から学ぶことの重要性を改めて認識するとともに、地域医療のもつ広がりや可能性について感じることが出来ました。

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_3.jpg 3.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_4.jpg
へき地医療を考える夏の合宿
2009年07月31日(金)

今日から3日間 平戸市民病院で 地域医療を考える合宿を開催しています地域へ出て講演会をやります

2009073119080000.jpg
医学教育学会大阪
2009年07月25日(土)

医学教育学会で大阪に来ています地域医療のセッションが増えていて 驚きました

2009072518360000.jpg
京都医療センター
2009年07月24日(金)

駅の広告です

2009072413340000.jpg
京都医療センターへいってきました
2009年07月24日(金)

来月から京都医療センターの地域医療研修を受け持つことになりました楽しみです写真撮影を忘れたので最寄り駅 藤森駅前です

2009072413280000.jpg
神鋼病院から研修医が来ました
2009年07月08日(水)

神鋼病院の研修医が地域医療実習にやって来ています。二週、訪問診療や健診に同行してもらいます今日は的山大島の診療所実習でした。慢性期の診察や管理についてきがけて診察してもらいました

2009070810340000.jpg
的山大島診察日
2009年07月08日(水)

的山大島の診察当番のです離島の診察も大事な役目です。慢性疾患の管理が大事で、合併症の早期発見や急性増悪の予防が大事になります

2009070815420000.jpg
家庭医療学会後期研修指導医ワークショップ
2009年06月27日(土)

東京に来ています。研修プログラムや研修医のメンタルヘルスについて学びました。

2009062713270000.jpg
訪問診療中
2009年06月25日(木)

今日は 獅子とノコに訪問診療です梅雨の合間の晴天ドライブが気持ち良いです

2009062513370000.jpg
平戸のスーパーカー
2009年06月24日(水)

平戸のスーパーカー??耕耘機にトロッコが連結された乗り物田植えの時期になると島内のあちこちで見かけます。最高速度は15km/h荷物を積んで バタバタと騒々しい音とともに移動しています。気が付いたのですが、ヘルメットは必要ないようです。

20090624_02.jpg
諫早研修医セミナー
2009年06月24日(水)

6月13日、諫早研修医セミナー(健康保険諫早病院:高橋優二先生主催)に参加してきました。講師は 福井大学医学部 救急部の寺澤秀一教授でした。研修医当直御法度でご存じかと思います。救急疾患について実例を含め、大変わかりやすい講演でした。途中からは、先生の迫力にしだいに飲み込まれていきました・・私が興味深かったのは、患者さんとのコミュニケーション方法でした。トラブルが生まれる状況を分析し、リスクを回避する。医師と患者の関係を作り上げていく。「正しいだけでは、納得してもらえない。」 正確にうまく伝えてゆくことが大切なのでしょう。家庭医でも医師と患者のコミュニケーションは大切にしている分野です。

20090624_01.jpg
住民健診
2009年06月24日(水)

志々伎町で出張健診です

2009062414220000.jpg 2009062415230000.jpg 2009062415220000.jpg
ありがとうメッセージ
2009年06月12日(金)

5月8日の 丹波新聞社 足立さんの講演会で紹介された ありがとうポスト に寄せられた 平戸市民病院へのありがとうメッセージです。そのなかに 富山県のドクター へのありがとう が入っていたそうです。旅先で病気を煩いお世話になったそうです。柏原病院の小児科を守る会のお母さんがたのおかげでそのメッセージがその病院に届いたそうです。

2009061109390000.jpg
新ページオープンです!
2009年06月11日(木)

長崎大学病院 へき地病院再生支援・教育機構のページがリニューアルしました。機構が主催するイベント情報やおしらせがわかりやすくなるようにしました。これからも、こまめに更新していきますのでよろしくお願いします。なかおけ

20090611_01.jpg
へき地病院再生支援・機構【機構日誌(ブログ)】ニューバーション!
2009年05月18日(月)
blog_bnr.jpg

長崎大学病院 へき地病院再生支援・機構ホームページのリニューアルにともない、
『機構日誌』(ブログ)も新しくなりました。

旧「機構日誌」ページ(2005年〜2008年度版)はこちらからご覧頂けます。

https://hekichi-byoinsaisei.net/diary/