機構日誌

2019年03月11日(月)

3月の研修が1週間経ちました。1週間の感想を伺ってみますと、訪問診療では患者さんの環境や家族構成を知り、関わり方に戸惑い医療のあり方を考えされられたり、とても興味深く訪問実習を予定より増やしたい先生もおられました。
また、外来ではコモンな症例を診ることができたり、興味ある症例の患者さんが来られた時は指導医の先生に呼んでいただき一緒に診ることもでき、勉強になっています。写真は岡本先生お一人で外来に座っていますが、指導医の先生が控えています。1週間という短い間にもたくさんのことを感じ学ばれています。

IMG_2139.jpg IMG_2114.jpg IMG_2146.jpg